TOP

風俗が好きすぎて最近体験談を読み漁っています。リアル風俗もいいけど文章もいいですねー。

余計な前戯はいらない

僕がお気に入りとしているデリヘル嬢は、余計な挨拶や社交辞令の一切を排してくれる子です。普通、プレイ開始までに5分か10分くらいの挨拶はつきもので、挨拶をしてからプレイが始まりますが、その子Aちゃんは「こんにちは☆」といって、料金を受け取ったら、それを合図にプレイを開始してくれます。ベッドに腰掛けていると、向こうから隣に座ってきて肩を抱き寄せて耳にキスしてきます。この攻め方がとてもエッチで興奮しちゃいます。こんな感じで最初は勃起させてきて、ズボンがパンパンになったのを確認すると、脱衣アシストしてきてフェラしてくれます。いわゆる即尺というもの。僕は即尺がデリヘルの中で一番好きですね〜。即尺されて口の中に出せれば尚最高。指名したAちゃんなら、それも叶えてくれます。前はちょっと嫌がっていたシックスナインも、二度目は受け入れてくれました。シックスナインで同時にイキ、フィニッシュに素股でイキました。また指名しちゃいますよ。


尼崎・西宮・十三の熟女人妻風俗[みんなのデリヘル]

大宮の風俗を利用して思ったこと

大宮の風俗にいる女性は大概の場合ギャルです。しかも一昔前のような色黒なギャルが多いです。基本的に現代では色白で清楚な雰囲気の女性が増えている傾向にあるので見事なくらい時代に逆行してしまっています。しかし、利用者の視点からするとテーマというかジャンルがハッキリしている傾向が強い為、こういった自然に残っている特色ある風俗やデリヘルはある意味で需要が残っていると考えられるでしょう。しかし、在籍女性のタイプを考えると決して落ち着いたタイプの女性が多くいるのではなく、やや我侭で自由奔放な女性といった印象が強いため利用者によっても好き嫌いが生まれていることでしょう。特にデリヘルともなると同じ時間を過ごす女性がヤンキー気質であると、虐め甲斐があるようで楽しめそうですが、相手も気が強いタイプであれば逆にです。少しでも気に食わないような面があればお顔にハッキリ出るでしょうし、少し調子に乗って素股でもしようものならばキレて相当怒ったりするでしょう。ですので、基本的に雰囲気重視で楽しむ分には非常に利点がありますが、相手のタイプにとよって会話やコミュニケーションを重視して接しようとするとやや癖が強いと感じることがありそうです。大宮に限らず地方のデリヘルなどではこういったギャル系のデリヘル店舗は珍しくなくどこにでもあるでしょう。地域によっては方言なども交えた会話が気分を高揚させるなど楽しみに繋がる場合が多いですが、首都圏や関東のエリアでは我の強い女性が多いと考えられるので苦手な場合も出てきそうです。こういったタイプの女性の見極め方については、アホ・お馬鹿であるかどうかが重要な気がします。ヤンキー気質の女性の場合は頭がキレる場合が多いため、正確を見抜いておく必要がありそうです。大概の場合は女性の可おお見れば気が強いか否かはすぐに判断がつきそうですが、キーポイントとしては女性の背丈で判断しても良さそうです。背の低い女性は気が強く背伸びをしたがるものです。ですのでその逆で見た目はギャルチックでも中身は落ち着いている背丈の低い女性を選ぶと最高に楽しめるでしょう。ハズレの場合は淡々と作業のように手馴れた対応をしてくる女性になると思うので、こればかりは合ったときに話をしながら雰囲気を確かめるしかないでしょう。


大宮デリヘル 人気の素人系風俗【ジュリエット大宮】

私服デーを狙っていく

風俗の衣装って業態ごとに決まりごとがあるかのように決まっています。ピンサロならば制服系、ソープならばドレス、デリヘルならば脱ぎ着しやすそうなトレーナーやワンピース…確かにそれらはそれらでそそるところがあるのは確かです。しかしたまには街中を歩いているような至って普通な格好をした子を脱がしてみたいと思っていました。 そんな折にデリヘルでは珍しい私服デーというのが開催されていました。いつもの格好も私服と言えばそうなのですが、もっとよそ行きのお洒落な服装をしてホテルまで来てくれるそうなのです。 これならば恋人同士という妄想も膨らんで助かると思って、早速利用してみることにしました。 いつも呼ぶ女の子でも完全な私服となると初めて見ていて、しかもその日一番の客だったのでまさにデート気分で始めることができました。脱がしにかかる段階でいつもよりなんだか強く興奮できましたし、半脱ぎの状態なだけですぐしゃぶらせてやりました。


宮崎の風俗!都城で一番可愛いデリヘル【都城あなたの恋人】